三角
AUTHOR
ジャパン駅伝ツアー
PRアンバサダー

M高史
公式Ameba Blog
BACKNUMBER 過去の特集はこちら
ジャパン駅伝ツアーPRアンバサダーM高史が駅伝の魅力などを語ります!

#6
観戦する駅伝と参加する駅伝

駅伝
襷をつなぐスポーツです。
陸上競技の中では珍しい団体競技です。

他の団体競技は選手の調子や作戦で途中交代もよくありますが、
駅伝はスタートしてしまったらあとは信じて応援するのみです。

そんな仲間の想いを乗せて襷リレー。
ランナーは全力で中継所に駆け込んできます。

襷とともに想いをつなぐ
(ジャパン駅伝ツアー2015-2016東京ファイナルより)

真剣な走りであるがゆえに、時々思わぬアクシデントが見られます。

例えば

・次走者が準備していない。
・襷を投げてしまって失格。

など、先日は実業団の女子駅伝でも
襷リレーゾーンを過ぎて失格になったケースがありました。

市民ランナー型駅伝の場合、人数もさらに多いので、
自分のチームを探すのが大変になってきます。

筆者も8年ほど前に参加した市民駅伝大会にて中継所に着いたのに1分以上、
次のランナーが見つからずタイムをロスしてしまった苦い経験があります(笑)

対策としては

・予想タイムを計算する。
・目立つユニフォームを着用する。

事前にある程度の予想タイムを計算しておくとよいでしょう。

ただし、予想タイムを上回る頑張りを見せることがありますので、
少なくとも到着予定の5分前にはスタンバイして仲間を待って応援しましょう!
さらに仲間が見つけやすいような目立つユニフォームもオススメです!

駅伝シーズンがやってくる!

さて、昨日から12月

秋から各地区駅伝の予選も盛り上がっていますね!

・箱根駅伝予選会
・高校駅伝や中学駅伝の県大会や地区大会

全国大会に向けて熾烈な予選を勝ち抜いた精鋭チームが
日本一をかけて母校の襷をつなぎます。

ファイナル大会には地方大会優勝者が集結!
(ジャパン駅伝ツアー2015-2016東京ファイナルより)

ジャパン駅伝ツアーも東京大会、沖縄大会、神戸大会の優勝チームが
来春、東京ファイナル大会に集結しますよ!

各地区の優勝チームが熱い火花を散らします。

もちろん、ファイナルへの直接参加もウェルカムです♪

参加も観戦も熱い駅伝シーズンになることを願っています!

M高史